施工実績
  • 壁貫通型給湯器のお取り替え工事【横浜市磯子区】2020.04.14更新

     

    横浜市磯子区のお客様より、

    「壁貫通型給湯器のお取り替え工事」

    のご依頼をいただきました!

    ありがとうございます!

     

     

    こちらのお客様は、

    ご使用中の壁貫通型給湯器が故障してしまったため、

    当社を発見しご連絡くださいました。

     

     

    それでは早速、

    お取り替え工事に入りましょう!

     

     

    といいたいところですが、

    集中して作業をしていたら、

    作業前の写真を撮り忘れてしまいましたm(__)m

     

     

    ということで、

    取り替え工事後のお写真をご覧ください、どうぞ♪

     

     

     

     

     

    壁貫通型給湯器の交換工事直後の写真

    (左の壁のパネルがリモコンです。奥に見える皮革いのが壁貫通型給湯器です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    新品に早変わりです^^

     

     

    今回のお取り替えに使用した機器がこちらです!

     

     

     

     

     

    ハウステック製WF-1613ATの写真

    (ハウステック 「WF-1613AT(16号フルオートタイプ)」です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ハウステック

    WF-1613AT

     

     

    16号フルオートタイプの壁貫通型給湯器です。

     

     

    それでは、

    WF-1613ATの浴室リモコン(操作パネル)をご覧ください、どうぞ!

     

     

     

     

     

    WF-1613AT用の浴室リモコン(操作パネル)の写真

    (WF-1613AT用の浴室リモコンです。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わお!

    なんてスタイリッシュなリモコンでしょう!

    オシャレ度MAXですね!

     

     

    ということで、

    お次は設定に使用するボタン類をご覧ください、どうぞ♪

     

     

     

     

     

    ハウステック製浴室リモコン「FR-290V」の写真

    (「テトリス」か「ぷよぷよ」を彷彿させます。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こちらはスタイリッシュでとってもかっこいい外見ですが、

    実際のところ、操作がとても難しい!!

     

     

    メカに強い人でしたらすぐに慣れますが、

    これがメカに弱い方ですと、

    チンプンカンプンすぎて発狂する可能性があります。

     

     

    その場合は後継機種として、

    操作がわかりやすい、

    ノーリツのGTS-164Aをオススメします。

     

     

    とはいえ、

    ハウステックも8号タイプでしたら、

    操作はとても分かりやすいです。

     

     

    リンナイの給湯器は8号でも16号でも操作がわかりやすいので、

    メーカーを替えずにそのままリンナイをお選びいただくことをオススメします。

     

     

    ですが、

    慣れればどれも同じなので、

    お好きなものをお選びください^^

     

     

     

     

     

    壁貫通型給湯器の取り替え工事、完了です!

    (壁貫通型給湯器の交換工事、完成です!)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    工事完了後、

    お客様にも大変ご満足いただけました^^

     

     

    新しくなった壁貫通型給湯器で、

    快適なバスタイムをお過ごしください^^

     

     

    壁貫通型給湯器のお取り替え工事も、

    経験豊富な当社にお任せください!

     

     

    またお役に立てることがございましたら、

    是非当社にお声をおかけください!

     

     

    この度は当社にご依頼いただき、

    本当にありがとうございます!

     

     

    ~壁貫通型給湯器のお取り替え工事【横浜市磯子区】~

     

     

     

     

     

  • 団地用ホールインワン風呂釜の新規取り付け工事【県営住宅 in 横浜市戸塚区】2020.04.10更新

     

    県営住宅 in 横浜市戸塚区のお客様より、

    「団地用ホールインワン風呂釜の新規取り付け工事」

    のご依頼をいただきました!

    ありがとうございます!

     

     

    こちらのお客様は、

    ご入居するにあたりお風呂が無いことに気づき、

    業者を探し当社へご連絡くださいました。

     

     

    まずは現在のお風呂場の様子をご覧ください、どうぞ♪

     

     

     

     

     

    取り付け工事前

    (風呂釜も浴槽もない状態です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    上の写真が現在のお風呂場の様子です。

     

     

    この空間にぶ厚い座布団を持ち込み、

    アグラをかきながらゆったりと本を読めば、

    一瞬にしてリラックスできる空間に早変わりです。

     

     

    ですが、

    本を読んでも身体は温まらないので、

    ここに快適なお風呂をつける工事を行います^^

     

     

    今回設置するお風呂は、

    機械と浴槽が並んでいるタイプではなく、

    広い浴槽でおなじみのホールインワンタイプを設置します。

     

     

    こちらは工事前に県や市への申請が必要となりますので、

    ご注意ください!

     

     

    ということで、

    早速工事開始です!

     

     

    リモコンと風呂釜をセットしたあと、

    浴槽を運び込んだところの写真です!

     

     

    ご覧ください、どうぞ!

     

     

     

     

     

    浴槽を搬入したところの写真

    (あがー、浴槽がでかすぎたー!)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    浴槽がでかすぎたー!

    といういつものくだりを挟み、

    そのあと慎重にセットしていきます。

     

     

    浴槽をセットした写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    浴槽をセットしたところの写真

    (広々とした110cm幅の浴槽、高さはなんと55cmです。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お!

    広々としてゆったりご入浴いただけそうな浴槽です。

     

     

    しかも高さが55cmなのでとってもまたぎやすく、

    足を高く上げなくて済むので、

    バランス釜と比べてとっても入りやすいのが特徴です。

     

     

    股下の距離が短い施工スタッフ赤城でも、

    楽にまたぐことができます。

     

     

    ということで、

    今回の取り付けに使用した風呂釜の型番がこちらです!

     

     

     

     

     

    今回設置した風呂釜の型番の写真

    (リンナイ 8.2号オートタイプ)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    リンナイ

    RUF-HV82SA-E

    20.03-201912

     

     

    8.2号のオートタイプの風呂釜です。

     

     

    「ん? これって、給湯器じゃないの?」

     

     

    よくご存じで!

    これは壁貫通型「給湯器」といいます。

     

     

    ですが、

    給湯器というのは追い焚きの無い機器を指しますので、

    施工スタッフ赤城は追い焚き付きのものは風呂釜と呼んでます^^

     

     

    どっちでもいいので、

    お好きな方でお呼びください^^

     

     

    ということで、

    設置工事完了です!

     

     

    さて、どんなお風呂がついたでしょうか?

     

     

    それではご覧ください!

     

     

     

     

     

    取り付け工事後

    (わお! とっても明るい雰囲気のいいお風呂ですね!)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いいですね~♪

     

     

    広い浴槽とホワイトの明るい色調で、

    お風呂場がとっても快適で明るい空間に早変わり!

     

     

    工事完了後、

    お客様にも大変ご満足いただけました^^

     

     

    新しいお風呂で、

    快適なバスタイムをお過ごしください^^

     

     

    団地用ホールインワン風呂釜の新規取り付け工事も、

    経験豊富な当社にお任せください!

     

     

    またお役に立てることがございましたら、

    是非当社にお声をおかけください!

     

     

    この度は当社にご依頼いただき、

    本当にありがとうございます!

     

     

    ~団地用ホールインワン風呂釜の新規取り付け工事【県営住宅 in 横浜市戸塚区】~

     

     

     

     

     

  • ガスター上り湯用瞬間湯沸付ふろがま「SR-60SN」交換工事【都営住宅 in 東京都北区】2020.04.07更新

     

    都営住宅 in 東京都北区のお客様より、

    「ガスター上り湯用瞬間湯沸付ふろがま「SR-60SN」の交換工事」

    のご依頼をいただきました!

    ありがとうございます!

     

     

    こちらのお客様は、

    お風呂が故障してしまい、

    業者を探していたところ、

    当社を発見しご連絡くださいました。

     

     

    まずは、

    現在設置されている風呂釜をご覧ください、どうぞ♪

     

     

     

     

     

    交換前|ガスター上り湯用瞬間湯沸付ふろがま「SR-60SN」交換工事【都営住宅 in 東京都北区】

    (現在設置されている風呂釜の写真です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わお、いい感じのレトロ感ですね~♪

     

     

    この時間のたった樹脂部分の色合い、

    なんとも言えないいい味が出てます^^

    (※樹脂なので食べられません)

     

     

    では、

    お次は型番と年式を見てみましょう、どうぞ♪

     

     

     

     

     

    交換前の型番|ガスター上り湯用瞬間湯沸付ふろがま「SR-60SN」交換工事【都営住宅 in 東京都北区】

    (型番の写真です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ガスター

    型式   SR-60SN

    製造年月 95.10-05906

     

     

    ガスター製6.5号の風呂釜です。

     

     

    で、

    製造年月ですが、

    驚異の1995年10月です!

     

     

    当時のヒット曲に、

    シャ乱Qさんの「ズルい女」がランクインしてました^^

     

     

    ~ ズルい女 サビ ~

    Bye-bye  ありがとう

    さよなら 愛しい〇〇よ…

     

     

    さて、〇〇にはなにが入るでしょう?

     

     

    ということで早速、工事開始です!

     

     

    まずは、

    現在設置されている風呂釜を撤去します。

     

     

    撤去した写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    工事中|ガスター上り湯用瞬間湯沸付ふろがま「SR-60SN」交換工事【都営住宅 in 東京都北区】

    (風呂釜を外すと、突如としてドー〇君が現れました!)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    なんということでしょう!

     

     

    風呂釜を外すと、

    突然ド〇モ君が現れました。

     

     

    ということで、

    お次は新しい風呂釜をセットします。

     

     

    設置後の写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    工事後|ガスター上り湯用瞬間湯沸付ふろがま「SR-60SN」交換工事【都営住宅 in 東京都北区】

    (新・風呂釜です。「ニューフロガマ」どこかの旅館のような名前です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    撤去したところに、

    新しい風呂釜を取り付けました。

     

     

    今回使用した風呂釜の型番がこちらです!

     

     

     

     

     

    工事後の型番|ガスター上り湯用瞬間湯沸付ふろがま「SR-60SN」交換工事【都営住宅 in 東京都北区】

    (リンナイ「RBF-ASBN」 )

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    リンナイ

    RBF-ASBN

     

     

    リンナイ製6.5号の風呂釜です。

     

     

     

     

     

    工事完了です!|ガスター上り湯用瞬間湯沸付ふろがま「SR-60SN」交換工事【都営住宅 in 東京都北区】

    (シャワー&上り湯に加え、追い焚きも付いてます^^)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    工事完了後、

    お客様にも大変ご満足いただけました^^

     

     

    新しいお風呂で、

    快適なバスタイムをお過ごしください^^

     

     

    ガスター上り湯用瞬間湯沸付ふろがま「SR-60SN」交換工事も、

    経験豊富な当社にお任せください!

     

     

    またお役に立てることがございましたら、

    是非当社にお声をおかけください!

     

     

    この度は当社にご依頼いただき、

    本当にありがとうございます!

     

     

    ~ガスター上り湯用瞬間湯沸付ふろがま「SR-60SN」交換工事【都営住宅 in 東京都北区】~

     

     

     

     

     

  • ホールインワン風呂釜の撤去処分♪【公営住宅 in 東京都】2020.04.04更新

     

    公営住宅 in 東京都のお客様より、

    「ホールインワン風呂釜の撤去処分」

    のご依頼をいただきました!

    ありがとうございます!

     

     

    こちらのお客様は、

    お引越しの際の原状回復のため、

    風呂釜&浴槽の撤去業者を探されていたところ、

    当社を発見しご連絡くださいました!

     

     

    まずは、

    現在設置されている風呂釜&浴槽のお写真をご覧ください、どうぞ♪

     

     

     

     

     

    (こちらは「ホールインワン風呂釜セット」です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    上の写真に写っている広い浴槽を、

    「ホールインワン風呂釜」といいます。

     

     

    こちらは設置や撤去を行うには、

    電気工事士及びガスの資格が必要となります。

     

     

    厳密にいうと「給水装置工事主任技術者」という、

    国家資格も必要です。

     

     

    当社は全部持ってますので、

    安心してお任せください^^

     

     

    ということで、

    早速撤去工事開始です♪

     

     

    電気・ガス・水道の配管配線を外し、

    浴槽と機械を撤去します。

     

     

    浴槽は25kgくらいですが、

    カサが大きいのでゆっくり慎重に運びます。

     

     

    慎重にトラックまで運んだら、

    荷台に「ぽんっ♪」で積み込み完了です。

     

     

    その「ぽんっ♪」までが大変なことは、

    ここでは内緒にしておきます。

     

     

    ということで、

    「ぽんっ♪」をした後のお風呂場の写真がこちらです♪

     

     

     

     

     

    (風呂釜と浴槽セットであれば、所要時間は1時間もかかりません。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わお!

    なんということでしょう!

     

     

    あっという間に撤去作業が完了しました!

     

     

    工事完了後、

    お客様にも大変ご満足いただけました^^

     

     

    ホールインワン風呂釜の撤去処分も、

    経験豊富な当社にお任せください!

     

     

    またお役に立てることがございましたら、

    是非当社にお声をおかけください!

     

     

    この度は当社にご依頼いただき、

    本当にありがとうございます!

     

     

    ~ホールインワン風呂釜の撤去処分♪【公営住宅 in 東京都】~

     

     

     

     

     

  • 退去時の風呂釜&浴槽の撤去処分【都営住宅 in 東京都大田区】2020.04.04更新

     

    都営住宅 in 東京都大田区のお客様より、

    「退去時の風呂釜&浴槽の撤去処分」

    のご依頼をいただきました!

    ありがとうございます!

     

     

    こちらのお客様は、

    お引越しの際の原状回復のため、

    風呂釜&浴槽の撤去業者を探されていたところ、

    当社を発見しご連絡くださいました!

     

     

    市営・県営・都営住宅などの公営住宅は、

    退去時の原状回復が必要となります。

     

     

    原状回復の対象は、

    入居後にご自身で設置した物全てです。

     

     

    当社では風呂釜&浴槽、

    ガス湯沸かし器にエアコンの室外機・室内機、

    それに窓用エアコンの撤去も行っております。

     

     

    今回は風呂釜とエアコンの撤去のご依頼です!

     

     

    エアコンの写真を撮り忘れたので、

    浴槽と風呂釜の撤去の様子をご覧ください。

     

     

    ということで、

    撤去前の現在の様子がこちらです!

     

     

     

     

     

    退去時の風呂釜&浴槽の撤去処分【都営住宅 in 東京都大田区】1

    (左側が「風呂釜」で、右側が「浴槽」です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今回撤去する風呂釜は、

    バランス釜というタイプの風呂釜です。

     

     

    これを取り外すには、

     

     

    ・ガス可とう管接続工事監督者(民間資格)以上の資格

    ・給水装置工事主任技術者(国家資格)

     

     

    という資格が必要です。

    当社はちゃんと持ってますので、

    ご安心ください^^

     

     

    ということで、

    バランス釜の撤去の方法をかいてみます。

     

     

    まずは、

    すべり止め付きの軍手を両手につけ、

    水道配管とガス配管を両手で思いっきり握りしめ、

    「名作・大きなカブ」よろしく、

    二人以上で思いっきり引っ張ります。

     

     

    すると、

     

     

    水道管とガス管が、

    根元から折れて大変なことになりますので、

    工具を使って慎重に配管を緩めていきます。

     

     

    ということで、

    撤去後の写真がこちらです♪

     

     

     

     

     

    退去時の風呂釜&浴槽の撤去処分【都営住宅 in 東京都大田区】2

    (風呂釜と浴槽の撤去、完了です!)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    なんということでしょう!

     

     

    風呂釜と浴槽のセットが、

    あっという間に撤去されました!

     

     

    これで、

    原状回復もバッチリです!

     

     

    工事完了後、

    お客様にも大変ご満足いただけました^^

     

     

    退去時の風呂釜&浴槽の撤去処分も、

    経験豊富な当社にお任せください!

     

     

    またお役に立てることがございましたら、

    是非当社にお声をおかけください!

     

     

    この度は当社にご依頼いただき、

    本当にありがとうございます!

     

     

    ~退去時の風呂釜&浴槽の撤去処分【都営住宅 in 東京都大田区】~

     

     

     

     

     

  • リンナイ製バランス釜「RBF-SN-FU-L-T」のお取り替え工事【都営住宅 in 西東京市】2020.04.02更新

     

    都営住宅 in 西東京市のお客様より、

    「リンナイ製バランス釜『RBF-SN-FU-L-T』のお取り替え工事」

    のご依頼をいただきました!

    ありがとうございます!

     

     

    こちらのお客様は、

    ご使用中のバランス釜が壊れてしまったため、

    業者を探していたところ、

    当社を発見しご連絡くださいました!

     

     

    まずは交換前のバランス釜の写真をご覧ください!

     

     

     

     

     

    (水がたまっている方が「浴槽」、右側の機械が「バランス釜」です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    上の写真右側のバランス釜を、

    新しいバランス釜へ取り替える工事を行います♪

     

     

    とその前に。

     

     

    現在設置されているバランス釜の型番をご覧ください!

     

     

     

     

     

    (リンナイ製バランス釜「RBF-SN-FU-L-T」です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    型番は

    RBF-SN-FU-L-T

     

     

    リンナイ製のバランス釜です。

     

     

    製造番号は

    「00.05-242012」です。

     

     

    2000年5月に製造された機械です。

     

     

    って、

    20年も使えていたなんて、

    「当たり」のバランス釜ですね!

     

     

    大体10年前後を目安に作られているので、

    2倍長持ちしましたね^^

     

     

    バランス釜さん、

    おつかれさまでした!!m(__)m

     

     

    ということで、

    敬意を払ってガコガコと取り外していきます。

     

     

    取り外し後の写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    (撤去した直後の写真です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここに新しいバランス釜を設置すると~!?

    こんな感じになります。

    ご覧ください、どうぞ♪

     

     

     

     

     

    (10点10点9点10点、合計は92点! 計算違うし何点満点だよ。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わお!

    いいバランス釜ですね~♪

     

     

    今までは口火の着火をレバーを回して行ってましたが、

    今回からは電池式なので、

    ツマミを押し込むだけで簡単に着火できます♪

     

     

    しかも、

     

     

    口火が付いたかどうかを、

    手前に付いているランプでお知らせしてくれるので、

    「あがー! 点いたと思ったのに点いてない!」

    という例のアレとは今日でおさらばです。

     

     

    今回設置した後継機種のバランス釜の型番がこちらです!

     

     

     

     

     

    (6.5号のバランス釜です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    リンナイ

    RBF-ASBN

     

     

    リンナイ製6.5号のバランス釜です。

     

     

    ASBNはお風呂を沸かしているときに、

    シャワーやカランからお湯を出したりはできませんが、

    別々に使うのであれば全く問題ありません^^

     

     

    シャワーを浴びて温かい湯船に浸かる。

    おでこに両手を軽く当てながら上を向き、

    今日一日をゆったりと振り返ってみてください。

     

     

    すると、あら不思議!

     

     

    なぜだかよ~く眠れるようになるんですね~♪

    (施工スタッフ赤城だけかも知れません)

     

     

    ということで、

    工事完了後、

    お客様にも大変ご満足いただけました^^

     

     

    新しいお風呂で、

    快適なバスタイムをお過ごしください^^

     

     

    リンナイ製バランス釜「RBF-SN-FU-L-T」のお取り替え工事も、

    経験豊富な当社にお任せください!

     

     

    またお役に立てることがございましたら、

    是非当社にお声をおかけください!

     

     

    この度は当社にご依頼いただき、

    本当にありがとうございます!

     

     

    ~リンナイ製バランス釜「RBF-SN-FU-L-T」のお取り替え工事【都営住宅 in 西東京市】~

     

     

     

     

     

  • 風呂釜&浴槽の新規取り付け工事【県営いちょう団地 in 大和市】2020.04.02更新

    県営いちょう団地 in 大和市のお客様より、

    「風呂釜&浴槽の新規取り付け工事」

    のご依頼をいただきました!

    ありがとうございます!

     

     

    こちらのお部屋は、

    風呂釜&浴槽がついていなかったため、

    当社を発見しご連絡くださいました!

     

     

    まずは、

    現在のお風呂場の様子をご覧ください、どうぞ♪

     

     

     

     

     

    取り付け工事前の写真|風呂釜&浴槽の新規取り付け工事【県営いちょう団地 in 大和市】

    (空っぽのお風呂場の写真)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お風呂場を見ると、

    お風呂の設備はついておりません。

     

     

    今回設置する風呂釜は、

    「バランス釜」という風呂釜です。

     

     

    バランス釜は一昔前までは、

    本体手前に付いているレバーを「ガチャンガチャン」と回して、

    口火を点火する方式でした。

     

     

    が、

     

     

    現在はそのレバーは取り払われ、

    そのかわり単一電池を2本使用し、

    ツマミを押し込むだけで簡単に点火できるようになりました。

     

     

    ソイツハベンリニナリマシタネ~♪

     

     

    ということで、

    早速バランス釜の取り付けに入りましょう!

     

     

    まずは、

    バランス釜本体をセットします。

     

     

    セットした写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    取り付け工事中の写真|風呂釜&浴槽の新規取り付け工事【県営いちょう団地 in 大和市】

    (もののけ姫の「こだま」のようなかわいらしさがあります、映画を見たことはありませんが。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    上の写真は「風呂釜」です。

    火をつけて水をお湯に変えることができます。

     

     

    その隣に、

    こんどは浴槽をセットします。

     

     

    セット後のお写真がこちらです!!

     

     

     

     

     

    取り付け工事後の写真|風呂釜&浴槽の新規取り付け工事【県営いちょう団地 in 大和市】

    (左側が「風呂釜」で、右側が「浴槽」です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わお!

    いい感じですね~♪

     

     

    これで暑い夏にシャワーを浴びれますし、

    寒い冬でも浴槽にお湯をためてゆったりと浸かり、

    ポカポカと気持ちよくお過ごしいただけます^^

     

     

    工事完了後、

    お客様にも大変ご満足いただけました^^

     

     

    新しいお風呂で、

    快適なバスタイムをお過ごしください^^

     

     

    風呂釜&浴槽の新規取り付け工事も、

    経験豊富な当社にお任せください!

     

     

    またお役に立てることがございましたら、

    是非当社にお声をおかけください!

     

     

    この度は当社にご依頼いただき、

    本当にありがとうございます!

     

     

    ~風呂釜&浴槽の新規取り付け工事【県営いちょう団地 in 大和市】~

     

     

     

     

     

  • 風呂釜を110cm浴槽セットへリフォームする工事【横浜市磯子区】2020.04.01更新

     

    横浜市磯子区のお客様より、

    「風呂釜を110cm浴槽セットへリフォームする工事」

    のご依頼をいただきました!

    ありがとうございます!

     

     

    まずは、

    現在設置されているお風呂のお写真をご覧ください、どうぞ♪

     

     

     

     

     

    工事前のバランス釜と浴槽セットのお写真

    (てれ~ん♪ バランス釜セットです)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いいですね~♪

     

     

    現在設置されている風呂釜は、

    施工スタッフ赤城隆史の大好きな、

    バランス釜セットです♪

     

     

    手前のレバーをガチャンガチャンと回せば、

    口火を着火させることができます。

     

     

    電源不要なので、

    トラックの荷台に家でも建てて、

    ガスボンベとバランス釜セットがあれば、

    川の水を沸かしてお風呂に入ることもできます^^

    やらないですけど。

     

     

    ということで、

    こちらのバランス釜と浴槽を撤去し、

    広い110cm浴槽セットへリフォームします。

     

     

    それでは早速、工事開始です!

     

     

    まずは、

    現在設置されているバランス釜セットを撤去します。

    撤去した写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    工事開始。浴槽と風呂釜を撤去したところの写真。

    (ガラン・ドー(アランドロンではありません))

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わお!

    撤去すると広々とした空間が現れました!

     

     

    この空間に、

    脚の長いイスとミニカウンターをセットし、

    証明に限りなく暗くした白熱球を使用すればアラフシギ!

    一気にバーカウンターに早変わりです!

     

     

    ですが、

    バーカウンターでは頭は洗えませんが、

    お風呂であれば疲れを癒すことができます。

     

     

    なので本日は、

    お風呂を設置します♪

     

     

    専用の給湯器を設置し、

    浴槽を運び込んだ写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    バランス釜からのリフォームに使用する、専用浴槽の写真。

    (あれま、今度こそ浴槽がデカすぎた!)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    あっちゃ~。

    完全にオーバーサイズの浴槽を持ってきてしまいました。

     

     

    こんだけでかいと、

    壁に引っかかって斜めになっちゃいますね。

     

     

    ま、いっか^^

     

     

    ということで、

    今回設置した給湯器の型番がこちらです!

     

     

     

     

     

    今回の設置に使用した給湯器の型番の写真

    (リンナイ 8.2号オートタイプのガスふろ給湯器です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    リンナイ

    RUF-HV82SA-E

     

     

    リンナイ製

    8.2号オートタイプの給湯器です。

     

     

    こちらはシャワーと追い焚きの温度設定ができるのはもちろん、

    ボタン一つで自動で浴槽へお湯を張ってくれます。

     

     

    もちろん、

    設定した湯量までお湯を張ってくれますので、

    空っぽの状態で自動ボタンを押せば、

    ひとりでにお風呂の準備をしてくれます。

     

     

    これは便利です^^

     

     

    ということで、

    全ての工事が完了しました!

     

     

    浴槽は壁に当たって斜めになっているでしょうか!?

     

     

    「続きは次回!」

     

     

    ではありません。

    設置完了後のお写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    工事後の写真。バランス釜から広い浴槽へのリフォーム工事が完了しました。

    (でで~ん♪ 広くなりましたね~!)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    おー!

    浴槽がきちんと収まってる!

     

     

    「途中、斜めになるかと思いましたよ~^^」

     

     

    そんなことにはなりません。

    ちゃんとわかってますので、

    ゴアンシンクダサイ♪

     

     

    ということで、

    工事完了後、

    お客様にも大変ご満足いただけました^^

     

     

    新しくなったお風呂で、

    快適なバスタイムをお過ごしください^^

     

     

    風呂釜を110cm浴槽セットへリフォームする工事も、

    経験豊富な当社にお任せください!

     

     

    またお役に立てることがございましたら、

    是非当社にお声をおかけください!

     

     

    この度は当社にご依頼いただき、

    本当にありがとうございます!

     

     

    ~風呂釜を110cm浴槽セットへリフォームする工事【横浜市磯子区】~

     

     

     

     

     

  • パーパス業務用50号給湯器(FE式)「TP-WQ555GE」を交換する工事【旭工業有限会社さん in 綾瀬市】2020.03.31更新

     

    旭工業有限会社さんより、

    「パーパス業務用50号給湯器(FE式)のお取り替え工事」

    のご依頼を頂きました!

    ありがとうございます!

     

     

    今月10日に現地調査を行い、

    給湯器本体の入荷を待っていたところ、

    ようやく到着しましたので、

    早速工事開始です!

     

     

    3月10日の現地調査の様子はこちらをご覧ください。

    パーパス業務用50号給湯器(FE式)「TP-WQ555GE」交換工事のための現地調査【旭工業有限会社さん in 綾瀬市】

     

     

     

     

    それでは早速、工事開始です♪

     

     

    まずは、

    交換前の50号のモンスターマシンの様子をご覧ください!

     

     

     

     

     

    (わお、ただ者じゃない雰囲気が漂っています)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    この給湯器を早速取り外しにかかります。

     

     

    前ブタを外したところの写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    (「24号×2基+能力アップ」での50号です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    24号の給湯器が2台内蔵されています。。

     

     

    基板やリモコンがイカレる以外であれば、

    どちらか片方の調子が悪くなっても何とか使えるという構造です。

     

     

    とはいえ、

    これはパーパスに限ったことではありません。

    リンナイも一緒です。

     

     

    ということで、

    新給湯器を設置したところの写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    (パーパス業務用給湯器FE式32号)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お!

    いいですね~♪

     

     

    ガス配管と水道配管の関係で、

    横向きに設置することにしました。

     

     

    FE式というのは煙突を通して排気ガスを外に出すので、

    給湯器が前向きだろうが横向きだろうが後ろ向きだろうが、

    極端な話斜め向きだろうが全く問題ございません!

     

     

    で、

     

     

    実はここからが今回の大一番です。

     

     

    まずは、

    下の写真をご覧ください!

     

     

     

     

     

    (50号用の排気筒です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    この排気筒は、

    50号給湯器用の太さで設計されています。

     

     

    なので32号へ変更する場合、

    32号用の排気筒へ変換する部材を使用する必要があります。

     

     

    ですが、

    それがメーカーで用意されていません。(Majikayo)

     

     

    メーカーの技術に問い合わせたところ技術担当者につながり、

    事情を説明。

     

     

    赤城「150パイを100パイに落としても機能的に問題ありませんか?」

    担当者「はい、大丈夫です。ですが当社には部品が無いので、特注で作ってもらうほかありません。」

    赤城「その辺は大丈夫です。」

    担当者「それでしたら大丈夫です。」

    赤城「ご丁寧にありがとうございます。」

     

     

    との内容を受け、

    早速綾瀬市内の大久保製作所さんに、

    変換アダプターの制作を依頼しました。

     

     

    制作完了の知らせを受けた本当にその直後、

    パーパスの技術担当者から電話が。

     

     

    なんでも、

     

     

    担当者

    「昨日は大丈夫とお伝えしたんですけど、

    もしかしたら排気の流速が早くなりすぎて、

    火が消えてしまうかもしれません。

    なので、”ヤッパリオススメシマセン”」

     

     

    とのことです。

     

     

    今さら何言ってんだよ笑

    排気の流速なんてのは折り込み済みだし。

     

     

    「大丈夫ですよ」

     

     

    って言われたところで、

    盲目的に何も考えずに作るわけないじゃないですか^^

     

     

    おすすめされなくても、

    安全マージンを確保して作ればいいんですよー!

     

     

    とか書くと「違法改造だ!」

    などと騒ぎだすヤツがいるとは思いますが、違法ではありません。

     

     

    また、その件に関しては初めにGoサインを出したパーパスの技術担当までお問い合わせください。

    サービスの品質向上のため、通話を録音しているそうなので。

     

     

    と、ここまで聞くとなかなか大掛かりな問題に思えますが、

    「排気筒を細くしただけ」の話です笑

     

     

    ということで、

    変換後の排気筒の写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    (いい変換アダプターですね~♪)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わお!

    いい感じに収まってますね!

     

     

    担当者がヤッパリオススメシマセンと懸念していたのは、

    細い排気筒が太くなると排気を吸い上げる力が強くなるため、

    「機器の燃焼が不安定になること」です。

     

     

    ですが、

    縦2mや3mもある所であればその可能性もありますが、

    変換したところから1mの高さもなくその先ですぐにひん曲がっているので、

    燃焼が不安定になる程の影響はありません。

     

     

    施工スタッフは以前メーカーのメンテ部門にいましたし、

    開発の方々といろいろな仮説を立てて話し合ったりしてましたので、

    このくらいは本当は聞くまでもありませんけどね^^

     

     

    聞いたらもしかしたら、

    「裏メニューの部材」が手に入るんじゃないかと思い、

    技術担当まで問い合わせてみた感じです。

    入りませんでしたけどね。

     

     

    ということで、

    今回特注で作っていただいた変換アダプターがこちらです!

     

     

     

     

     

    (材質はもちろんSUS304です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いい感じですね~♪

     

     

    受け取った時、

    カッコよすぎて部屋のインテリアにしたいと思ったくらいです。

     

     

    写真だと伝わりませんが、

    実物はとんでもなくいい感じです!

     

     

     

     

     

    (横からの写真)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    おかげさまで、

    燃焼状況も燃焼音もバッチリです!

     

     

    今回設置した32号のガス給湯器の型番がこちらです!

     

     

     

     

     

    (パーパス GS-A3200GE 業務用給湯器FE式32号)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    パーパス

    GS-A3200GE

     

     

    業務用FE式32号の給湯器です。

     

     

     

     

     

    (いい感じですね~♪)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    工事完了後、

    お客様にも大変ご満足いただけました^^

     

     

    新しくなった給湯器で、

    快適なフロタイムをお過ごしください^^

     

     

    パーパス業務用50号給湯器(FE式)「TP-WQ555GE」を交換する工事も、

    経験豊富な当社にお任せください!

     

     

    またお役に立てることがございましたら、

    是非当社にお声をおかけください!

     

     

    この度は当社にご依頼いただき、

    本当にありがとうございます!

     

     

    ~パーパス業務用50号給湯器(FE式)「TP-WQ555GE」を交換する工事【旭工業有限会社さん in 綾瀬市】~

     

     

     

     

     

  • 業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】2020.03.27更新

     

    3月13日に現地調査に伺いました、

    横浜市の地区センターの職員の方よりご依頼いただきました、

    「業務用給湯器のお取り替え工事」

    の記事の続きです!

     

     

    「3月13日の現地調査の様子」はこちらをご覧ください。

    業務用給湯器お取り替え工事の現地調査【地区センター in 横浜市】

     

     

    ノーリツの後継機種の納品予定が5月との回答だったため、

    急遽リンナイの給湯器に交換する事になりました。

     

     

    納品を待っていると、

    いつもどーりすんなりと納品されました^^

    (リンナイさん、ありがとうございやしm(__)m)

     

     

    これで、

    いつでも地区センターの活動再開を迎えることができます!

     

     

    ということで、

    早速工事開始です!

     

     

    まずは、

    交換前のモンスターマシンのお写真をご覧ください、どうぞ♪

     

     

     

     

     

    交換前のノーリツ製業務用給湯器50号&32号の写真|業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】

    (左がターミネ〇ターて、右がロボコ〇プです。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    上の写真の左側のでかい給湯器が50号です。

    右の少し小さめの給湯器が32号です。

     

     

    少し小さめとはいえ、

    家庭用に比べて能力も大きさも1.5~2倍くらいはあります。

     

     

    内側の部品の耐久性も、

    家庭用の数倍はあります。

     

    佐須が業務用!

    業務スーパー!!

     

     

    ということで、

    まずは50号の給湯器から取り替えます。

     

     

    何を隠そうこの50号の給湯器、

    見た目の通りとんでもなく重いので、

    2人でヨッコラショのレベルではありません。

     

     

    なので、

    重いものを持ち上げる道具を使い、

    慎重に外していきます。

     

     

    外した写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    業務用給湯器を撤去したところの写真|業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】

    (外すと写真中央下のあたりに配管が現れました。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    文明の利器を使えば、

    無理をしてギックリ行っちまうことや、

    落として壁から出ている配管を根こそぎ折ってしまう、

    なんて心配ともおさらばです。

     

     

    「必要なのは技術じゃない、道具なんだよ!」

     

     

    どこなの映画の決めゼリフあったような気がしますが、

    思い出せないので次いってみましょう!

     

     

    お次は新給湯器をセットします。

    セット後の写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    左側が取替済み|業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】

    (左側の給湯器が新給湯器です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お!

    いい感じに収まりましたね。

     

     

    持ち上げるときにも、

    もちろん文明の利器を使用しました。

     

     

    めちゃめちゃ重たい50号の給湯器の取替が完了したので、

    お次は左側の32号の給湯器のお取り替えに移ります!

     

     

     

     

     

    お次は業務用給湯器32号の取替です。|業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】

    (まずは給湯器の配管を外します。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    給湯器の下のエプロンの前ぶたを開け、

    配管を外します。

     

     

    配管を外したら給湯器を撤去し、

    新しい給湯器をセットします。

     

     

    32号は重くはありませんが、

    万が一のために2人で慎重にセットします。

     

     

    お取り替え完了後のお写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    取り替え工事、完了です!|業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】

    (業務用32号給湯器、お取り替え工事、完了です!!)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    配管をつなぎ、

    お取替え工事完了です!

     

     

    全体を写したお写真をご覧ください、どうぞ♪

     

     

     

     

     

    全体写真|業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】

    (左が50号、右が32号です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    左のでっかい給湯器の型番がこちらです!

     

     

     

     

     

    リンナイ 業務用給湯器50号 RUXC-V5002W(A)|業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】

    (リンナイ 業務用50号ガス給湯器RUXC-V5002MW(A)です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    単体設置時のリモコンの写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    業務用給湯器用のメインリモコン|業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】

    (メカニカルメインリモコンです。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    続いて、

    32号の給湯器のお写真がこちらです。

     

     

     

     

     

    業務用給湯器32号|業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】

    (こちらが32号です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    32号の型番がこちらです!

     

     

     

     

     

    リンナイ 業務用32号給湯器 RUXC-V3201W|業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】

    (リンナイ 業務用32号給湯器 RUXC-V3201W)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    32号給湯器のメインリモコンの写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    32号用メインリモコン|業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】

    (メカニカルメインリモコンです。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    リモコンを取り替えた後、

    試運転を行うと・・・!?

     

     

    「バギャギャギャギャギャギャーーーーーーッッッ!!!!!!」

     

     

    とんでもない音が発生したのかと思うくらいの勢いで、

    シャワーから水が飛び出てきました。

     

     

    もちろんシャワーヘッドは大暴れ。

    作業着の上着もお湯びたしです。

     

     

    「いいね~!(ニヤリ)」

     

     

    施工スタッフ赤城隆史が、

    その状況でニヤリとしていたかどうかは、

    ご想像にお任せします。

     

     

     

     

     

    業務用給湯器の交換工事、完了です!|業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】

    (業務用給湯器のお取り替え工事完了後のお写真です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    全て滞りなく工事が完了しました。

     

     

    これで、

    利用者の皆さんに快適にご利用いただけます。

     

     

    工事完了後、

    お客様にも大変ご満足いただけました^^

     

     

    新しくなった給湯器で、

    快適なバスタイムをお過ごしください^^

     

     

    業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事も、

    経験豊富な当社にお任せください!

     

     

    またお役に立てることがございましたら、

    是非当社にお声をおかけください!

     

     

    この度は当社にご依頼いただき、

    本当にありがとうございます!

     

     

    ~業務用給湯器(50号&32号)お取り替え工事【地区センター in 横浜市】~