• サンスベリアの花芽を食べてみました^^

    2022.06.24 更新

     

    こんにちは!

     

     

    見ても名前などはほとんどわかりませんが、

    食える雑草と食えない雑草が直感的に分かる、

    施行スタッフの赤城隆史です!

     

     

    半年くらい前にちぎって葉っぱを食べてみたところ、

    味気ない感じだったのでこんなものかと飲み込みました。

    すると近くにその植物を解説する案内板があり、

    そこにはこう書かれていました。

     

     

    「毒があります。」

     

     

    ほー、どうりでおいしくなかったわけだ^^

     

     

    ということで先日、

    自宅に置いてあるサンスベリアのすき間から、

    ニョキニョキと花芽が伸びているのを確認しました。

     

     

    「サンスベリアって、花咲くの!?」

     

     

    咲くんですよ、その花芽の写真がこちらです!!

     

     

     

     

    (下の方に見えるのが花芽です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    見えにくいと思うので、

    違う鉢の大きめにとった写真をご覧ください、どうぞ♪

     

     

     

     

     

    (じゃじゃーん、花芽です)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    もう少し寄った写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    (サンスベリアの花芽をアップで写した写真です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わお、なんということでしょう!

     

     

    ということで施工スタッフ赤城センサーによると、

    葉っぱは食べられませんが、

    この花芽は食えると判断!

     

     

    花芽からは蜜が出ていて、

    花が咲くとバナナのような香りが部屋中に広がります。

    それも、香水のような感じで広がります。

     

     

    てことで、

    早速食ってみましょう♪

     

     

    まずは、

    花芽をちょん切ります。

     

     

     

     

     

    (さて、どんな味と食感なのでしょうか?)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    それでは早速、

    いただきます!

     

     

     

     

    (花芽のところだけかじってみました。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    感想はこんな感じです。

     

     

    【食感】

    豆苗とヤングコーンとモロヘイヤを足して

    3で割ったような感じです。

     

     

    【味】

    ほろ苦いヤングコーン

     

     

    蜜はさっぱりとしたガムシロのような印象でした。

    食感はヤングコーンをかじった時のボロボロ感が強めでした。

    で、食べて数分くらい経ったころから、

    なぜだか身体中が温かくなってきます。笑

     

     

    サラダとして食べるのであれば全然ありだと思います^^

     

     

    ですが、

    もしかしたら人によっては毒だったり、

    アレルギーの原因になりうるものかもしれません。

     

     

    そして、

    サンスベリアは食べ物ではありません。

    見て楽しみましょう^^

     

     

    ということで、

    ガス機器屋が植物を食べた、

    という内容でした。

     

     

    お読みいただき、

    ありがとうございますm(__)m