• 中国産うなぎをめっちゃおいしく食う方法

    2021.06.24 更新

     

    こんにちは!

     

     

    小学生のころ、

    「うなぎのかば焼きっておいしいね!!」

    といいながら、

    「いわしの蒲焼」の缶詰をむしゃむしゃと食べていた、

    施工スタッフの赤城隆史です!

     

     

    当時はうなぎの蒲焼だと思ってたんですよ(泣)

     

     

    ということで今回は、

    どこのスーパーでも売っている、

    「中国産うなぎをめっちゃおいしく食う方法」

    を紹介します^^

     

     

    「中国産うなぎって、ゴムみたいじゃん」

    「中国産うなぎって、くさくてまずいじゃん」

     

     

    という声をよく聞きます。

     

     

    確かに、

    スーパーで売っているものをレンジで温め、

    それをコメの上にのせようものなら・・・、

    ブニャブニャしててゴムみたいな食感で、

    味も生臭くてとても食えたもんじゃありません。

     

     

    なので、

    上に出てくるような声はその通りだと思います。

     

     

    しかし、

     

     

    中国産うなぎがゴムみたいでまずいのは、

    ただ単に「調理方法が間違っているから」なんです!

     

     

    今から紹介する方法を試していただければ、

    おそらく中国産うなぎも大好きになります笑

     

     

    それでは、

    分かりやすく箇条書きで書いていきますので、

    チェケラでお願いしますm(_)m

     

     

     

     

     

    【中国産うなぎの下処理】

     

    ①中国産うなぎをトレーから出し、木のまな板の上に置く。

     

    ②ヤカンいっぱいに水を入れ、沸騰させる。

     

    ③木のまな板をシンクに傾けながら、熱湯をチョロチョロとうなぎにかける。

     

    ④その時、ウナギについたタレを流すように全体にかけます。

     

    ⑤ひっくり返して裏側のタレも流します。

     

    ⑥やけどに注意しながら、キッチンペーパーで水でをとります。

     

     

    これで下処理が終わりました。

     

     

     

     

     

    【うなぎのタレの作り方】

     

    ①以下の材料を以下の比率で鍋に入れます。

    (量はその都度整してください。)

     

    ・みりん   1

    ・醤油    1

    ・はちみつ 0.7

     

    ②中火で火にかけます。

     

    ③グツグツ煮立ってきたら、カツオブシをちっちゃい袋1袋分投入します。

     

    ④30秒くらいしたらカツオブシを取り除きます。

     

    ⑤火を止めます。

     

    これでタレができました。

     

     

     

     

    【中国産うなぎの調理】

     

    ①火にかける前のフライパンに、皮を上にしてうなぎを入れます。

     

    ②白ワインをうなぎがひたひたになるくらい入れます。

     

    ③白ワインがなければ、以下の材料で代用が可能です。

    (酢を入れすぎなければ大体でいいです。)

     

    ・日本酒 1

    ・りんごジュース 0.3

    ・酢 0.05

     

    ④あとは弱火以上中火未満でグツグツ煮込みます。

     

    ⑤ワインがうなぎの半分ほどまで減ったら、裏返してさらに煮込みます。

     

    ⑥ワインが小さなみずたまり程度まで減ったら、焦げ付かないようにフライパンをゆすり続けます。

     

    ⑦完全にワインが無くなる前に、火を止めます。

     

     

    これで中国産うなぎの調理は完了です。

     

     

     

    【食べ方】

     

    あとは好きな容器にご飯をよそい、

    うなぎを乗っけます。

     

     

    たれをうなぎにかけ、

    あとは思うままにカキコミます!!!

     

     

     

     

    調理後のうなぎの写真がこちらです!

     

     

     

     

    (うな丼~♪)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わお!

     

     

    見た目じゃ伝わりませんが、

    身がホワホワで香ばしく、

    とんでもなくいい感じに仕上がってます^^

     

     

    アップの写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    (ゴムみたい? まずい? 一体だれの話やねん)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    食べてみるとあの生臭さは全くなく、

    うなぎが持つ本来のおいしさが口いっぱいに広がり、

    タレとうなぎの香ばしい香りがスーッと鼻に抜けてきます。

     

     

    例のゴムみたいな食感もウソのように無くなり、

    ホワホワでトロトロな超上質のうなぎに大変身です!

     

     

    以前、お店で食べたうな重よりも、

    こちらの方が断然うましです。

     

     

    これを国産うなぎでやってみたら、

    もっとおいしくなりそうですね^^

     

     

    ということで、

    「中国産のうなぎをめっちゃおいしく食う方法」

    について書いてみました^^

     

     

    お読みいただき、

    ありがとうございますm(__)m