• ペヤング獄激辛カレーやきそばを喰ってみました!

    2021.02.15 更新

     

    こんにちは!

     

     

    辛い物が好きな、

    施工スタッフの赤城隆史です!

     

     

    最近までは辛い物を食べるとおなかを壊してましたが、

    それが無くなったので思う存分楽しむことにしました^^

     

     

    ですが、

     

     

    とんでもない辛さの物はまだヤメトコウという程度なので、

    入門編から参ります!

     

     

    少し前にコンビニで

    ペヤングの「獄激辛カレーやきそば」

    が売られているのを見かけましたが、

    いざ買おうと思うとどこにも置いてないことに気づきました。

     

     

    店員さんに聞いてみましたが、

    「もう扱ってません」

    とのこと。

     

     

    何件か回りましたが見つからなかったので、

    仕方なく家にある激辛ペヤングで代用することに。

    (獄激辛カレーは後日発見したので、記事の中盤から出てきます。)

     

     

     

    激辛ペヤング

     

     

     

    獄激辛カレーの代用として食べることにした、

    激辛ペヤングの写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    (激辛ペヤングとお野菜)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いかにも辛そうなパッケージです^^

     

     

    激辛ペヤングにもかやく(野菜)は入ってますが、

    キャベツだけではさびしいので、

    彩り豊かなお野菜を添えることにしました。

     

     

    そのお野菜がこちらです!

     

     

     

     

     

    (プリッキーヌ=タイの唐辛子です)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これで彩り豊かな焼きそばのできあがりです^^

     

     

     

     

     

    (「激辛ペヤング ~お野菜を添えて~」)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ん~!

    いい香りですね~^^

     

     

    それでは早速、頂きます!

     

     

    食べてみたところ、

    激辛ペヤングは辛さが抜けていたのか辛くなかったので、

    プリッキーヌに巻き付けて食べてみました。

     

     

    よく、激辛の物を早食いする人がいますが、

    早く食べる事よりもよく噛んで味わう事を優先させたいので、

    赤城はあえて一口につき50回以上よく噛んで食べることに。

     

     

    よく噛むとプリッキーヌはピーマンのような味わいで、

    中の種をよーくかみ砕くことにより、

    程よい辛さが感じられます。

     

     

    青と赤のプリッキーヌが入ってましたが、

    どちらかというと青の方がピリ辛感は強いようです。

     

     

    良ーく味わって完食ですが、

    余韻に浸りたいため水は飲みません!

     

     

    ということで、

    獄激辛カレーを探していると、

    鎌倉のファミマで発見しました!!

     

     

    嬉しくてついつい2箱買っちゃいました。

     

     

    ということで、

    大変お待たせしました。

     

     

    ここからは獄激辛カレーの出番です。

     

     

     

    獄激辛カレー

     

     

     

    ようやく待ちに待った獄激辛カレーを手にした赤城は、

    なんども車の中でそのままカジロウかと迷いましたが、

    家まで我慢しました(そんなに食いたかったのか笑)。

     

     

    獄激辛カレーの写真がこちらです!

     

     

     

     

    (獄激辛カレー&プリッキーヌ)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わお!

    辛そうなパッケージですねー!

     

     

    子どもがマッキーペンで目を黒くしたので、

    ホラー感が増してていい感じです。

     

     

    右に写っているプリッキーヌは、

    彩(いろどり)野菜です。

     

     

    獄激辛カレーの準備が整い、

    付属のソースをかけると、

    辛いにおいが部屋中に広がります!

     

     

    「なにそれ、食べるー!」

     

     

    と上のむすめが麺を一本食べたところ、

    ギャーギャー言いながら水をがぶ飲みしてました。笑

     

     

    「そんなに!?笑」

     

     

    と笑いながら、

    早速食べてみることに^^

     

     

    獄激辛カレーの写真がこちらです!

     

     

     

     

     

    (「獄激辛カレー ~彩野菜を添えて~」)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    わお!

    うまそうですね^^

     

     

    今回は獄激辛カレーということで、

    怖気づいてプリッキーヌは3本にとどめておきました。

     

     

    それでは、

    待ちに待った念願の獄激辛カレー、

    いただきます!

     

     

    食べてみると・・・!?

     

     

    予想に反し、ピリ辛程度でした。

     

     

    空さ的には激辛ペヤングと同じです。

    水を飲むほどの辛味はありませんでした。

     

     

    プリッキーヌを巻いて、

    50回以上よく噛んで食べてみると、

    ピーマンの入ったピリ辛焼きそばを食べている感じです。

     

     

    辛味は思った以上に穏やかなので、

    「うへ~!」とはなりません。

     

     

    が、

     

     

    それ以上にこのカレー味がとってもおいしい!

    カレー焼きそば、絶品です!

     

     

    こんなにおいしいなら、

    もっと前から出せばよかったのにー!

     

     

    おそらくほどなくして店頭に並ばなくなってしまいそうなので、

    見かけたら買いだめしておきます!

     

     

    試しに獄激辛カレーをYoutubeで見てみたところ、

    一口食べて牛乳やヨーグルトをがぶ飲みしている人がいて、

    大爆笑しました笑

     

     

    あんなに他の物飲んだら、

    カレーの味がわからなくなりそうですね笑

     

     

    ということで今回は、

    「ガス機器の工事屋が念願の獄激辛カレーを食べた」

    という記事でした^^

     

     

    最後までお読みいただき、

    ありがとうございますm(__)m