• けむくじゃらの散髪

    2021.01.26 更新

     

    こんにちは!

     

     

    連日の気温差が激しい中、

    いかがお過ごしでしょうか?

     

     

    コロナにも注意が必要ですが、

    気温差での体調不良にも十分ご注意くださいね!

     

     

    ということで、

    本日はうちの愛犬「けだま」の散髪について書いてみます。

     

     

    施工スタッフ赤城は、

    トイプードル(略してトイプ)を飼ってます。

     

     

    トイプは全身パンチパーマで、

    モコモコしててカワイイのが特徴です(飼い主バカ)

     

     

    そんなけだまですが、

    長期間ほっといたら、

    なかなかの毛玉具合になってしまいました。

     

     

    その様子がこちらです。

     

     

     

     

     

    自分でカットする前のトイプードルの写真。

    (うちのお犬様のけだまです。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    って、

    クッションにヒジを置いてやがる笑

     

     

    バカ殿のような風格でこちらを見つめているその顔からは、

    今にも荒井注さんの名言が飛び出してきそうです。

     

     

    毛むくじゃら度合いが増すにつれ、

    なにやら動きが悪くなってくるようです。

     

     

    それに加えて視界も悪くなるようで、

    「もうそろそろ切らないとねー」

    と話しておりました。

     

     

    トリミングに連れてってもいいんですが、

    こんだけ刈りがいのありそうな犬なので、

    無性にカットしてみたいと思い、

    覚悟を決めてやっちまうことにしました。

     

     

    今回のカットの目指す完成形は

    トイプードルカットでもテディベアカットでもありません。

     

     

    今回は「百獣の王ライオン」にしてやることにしました。

     

     

    なぜなら施工スタッフ赤城は、

    小さいころからライオンを飼うのが夢でした。

     

     

    ですが、

    現実問題ライオンを飼うことはできません。

     

     

    ということで、

    小さいころからの夢をかなえるべく、

    けだまに実験台になってもらうことにしました^^

     

     

    犬用バリカンを使い、

    慣れない手つきで格闘します。

     

     

    けだまに毛玉がそこら中にあり、

    バリカンが引っかかって思うように進みません。

     

     

    Youtubeでトイプのカットの動画を見て参考にしましたが、

     

     

    「バリカンを毛の流れに沿って動かす、って、毛むくじゃらすぎて毛の流れがわからねぇ!」

     

     

    というド素人丸出しの困惑具合を炸裂させ、

    「初めてだからしょうがない」と、

    どーんと構えてゆったりと刈っていくことにしました。

     

     

    そして、

    格闘すること40分。

     

     

    ようやく完成しました^^

     

     

    果たして、

    無事ライオンに変身できているのでしょうか!?

     

     

    その結果がこちらです!

     

     

     

     

     

    トイプードルをライオンにしてやりました。

    (「ぱお~ん!」それはゾウ。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お!

    なんとかライオンぽくなりました^^

     

     

    ところどころ長い毛がありますが、

    気になり次第切っていくことにします。

     

     

     

     

     

    トイプライオンを前から見た図

    (前から見た図)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    部屋中を歩き回る姿は完全にライオンです。

    ようやく長年の夢が叶いました。

     

     

    百獣の王と化したけだまを見た子どもたちが、

    「かわいい~♪」と追いかけたところ、

    カットして身軽になったためか、

    ヒョッコヒョコとかわしていました。

     

     

    「け!(けだま!) おいで!」

     

     

    というと、

    百獣の王が一目散に突進し、

     

     

     

     

     

    トイプはカワイイ!

    (なでなで)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ゴロリと横になり、

    しっぽをブンブン振ってました。

     

     

    本物のライオンよりも、

    噛まないししっぽをブンブン振って懐いてくる、

    こっちの「ライオン」の方が断然かわいいです^^

     

     

    ちなみに、

    本犬(ほんけん)は状況がよくわかっていないようで、

    いつもどーり過ごしてます。

     

     

    ということで、

    今日はトイプの毛をカットした、

    というお話でした^^

     

     

    長々とお読みいただき、

    ありがとうございますm(__)m