Q&A

給湯器について一覧 >

  • ガス会社の調査で「CO値(一酸化炭素濃度の値)が高い」と指摘された

    バーナーおよび熱交換器の閉塞が極限まで進んでいる状態。有無を言わさず交換時期です。給湯器・風呂釜一式の交換が必要になります。

  • 点火時の音が「ボンッ!!」というようになってきた

    バーナーおよび熱交換器のススによる閉塞・一次二次ガス圧が高い。対処方法は、当該部品を交換するか、製造より10年以上経過している場合は部品の製造が終了している可能性があるので、給湯器・風呂釜一式の交換が必要になります。

  • 漏電ブレーカーが作動して解除できない

    給湯熱交換器水漏れ・水没・機器内部のショート・制御基板故障・100v系の部品の故障・漏電ブレーカーから制御基板までのケーブル異常・漏電ブレーカー自体の故障。対処方法は、当該部品を交換するか、製造より10年以上経過している場合は部品の製造が終了している可能性があるので、給湯器・風呂釜一式の交換が必要になります。

  • 給湯器・風呂釜が全く動かない

    電源の異常・リモコン故障・制御基板故障・温度ヒューズ切れ・器体過熱感知器作動。対処方法は、当該部品を交換するか、製造より10年以上経過している場合は部品の製造が終了している可能性があるので、給湯器・風呂釜一式の交換が必要になります。

  • 火花が飛んでいる音がしない

    イグナイター異常・制御基板故障・機器内部のアース不良。対処方法は、当該部品を交換するか、製造より10年以上経過している場合は部品の製造が終了している可能性があるので、給湯器・風呂釜一式の交換が必要になります。

パイプクリーニングについて一覧 >

  • 記事はありません。

電気工事について一覧 >

  • 記事はありません。

水道工事について一覧 >

  • 記事はありません。

お湯まわり.comについて一覧 >

  • 記事はありません。

価格について一覧 >

  • 記事はありません。